多才なプロの多彩なアイデアをデリバリー

京都アイデア会議

「京都アイデア会議」。

なんだろ〜?

 

これは、社長さんのお悩み事や、

商品のこと、

サービスのことで

「プロの意見がほしい!」っていう時に

プロのクリエイターがおうかがいしますという

「会議デリバリー」です。

 

そもそもの発端は・・・・

  ▼ 以下を読も〜 ▼

 

京都アイデア会議

キョートコラボには、広告やウェブの周辺で仕事をしている クリエイターさんが割合多いです。

ある日、西陣のカフェでのこと。

 

どんな仕事をしているの?

何か共通項があるかも?

おもしろいことやりたいね。

 

それぞれに「自分のまわり」について 話していたカフェタイム。

 

いやもう、みんな、おせっかい屋さんったらありません。

1人が話すと、最低10は返ってきます。

 

「それって、こういうことじゃない?」

「そういえば、うちのお店の近くにね」

「ああっ、いいね。それ!」

「もっと、突き詰めるならこーじゃない?」

 「こんなのもあるよ」

「へえ〜!」

 

みんな、アイデアが止りません。

自分の専門分野だけでなく、その視点で日常を見つめているからこその知恵。汎用性があって、使えるアイデアいっぱい。

楽しすぎる!これ。

 

「まんま、この会議を、会社やお店にデリバリーできたら ものすごく元気になってもらそうだね」 ってことになりました。

で、できあがったのが、「京都アイデア会議」です。

 

 

例えば、こんなテーマでアイデア会議

・新商品ができたんだけど、最も効果的にPRしていくには?

・新しいサービスを考えついた!どんな名前、パッケージにしたらいい?

・いい商品があるんだよねえ、イラストを使って若い女性にウケたい

・会社のイメージに合うキャラクターを考えてほしい

・社名を変更したい、どんな名前、方法がいいと思う?

・社名ロゴやコーポレートカラー、周年記念にリニューアルしたい。

・さ来年は設立50周年。何かおもしろいことしたいんだけど。

・自分の強み、売りは分かってる。でもキャッチフレーズが浮かばない。

・今のホームページ、あまりお客さんがこないんだけどどうすれば?

・楽しそうな会社がいいから、ホームページをもっとおもしろくしたい!

・いい素材と、いい腕があるんだけど、これで何かつくれないか?

・若い社員にもっと元気に働いてもらうにはどうしたらいい?

・笑いころげて食べられないような飲食メニューのアイデアがほしい

・名前だけでイメージがぐんぐんわく料理メニューブックをつくりたい

・店舗をリニューアルしたいので、コンセプトづくりから始めたい

・うちの商店街、もっと元気にして、多くの人に知ってほしいなあ

・観光資源はいいのがあるんだよ、もっと活かしたいね

・漠然としてるけど、今の現状をとにかく聞いてほしい。アイデアはそれから!

                      他にも何なりとおたずねください

京都アイデア会議 詳細

【内容】

プロのクリエイターや専門家があなたやあなたの会社・ご指定の場所にうかがい、提示された「テーマ」で会議を行います。

 

【方法】

フェイスブックを使って調整や事前事後の意見交換も行いますので

「京都アイデア会議」デリバリーをお申し込み前にはフェイスブックのアカウントを取得しておいてください。

 

▼フォームやメールでご依頼(→ フォーム

▼テーマ、複数候補日をご記入、送信

 24時間以内にご返信さし上げ、メールで打ち合わせをいたします。

返信がない場合は、エラーになっている場合があります。

お手数ですが再度ご送信ください。

 

【費用と人数】

基本は5名。

5名の場合 105,000円(正味2時間以内)

*京都市内交通費含む、飲食費含まず。

*レンタルスペース等の代金は含まれません。

*相談者が京都に来られる場合もOK。

*議事録や動画での記録は含まれていません。

*司会やファシリテーターは含まれていません。

 

【コアメンバー】敬称略 五十音順

会議には、以下のコアメンバーコアメンバー推薦のクリエイターや専門家がテーマに応じて参加します。

 

粟辻順恭(アートディレクター、カメラマン)

桐原卓也(カメラマン)

草木裕子(カラーコンサルタント)

こうはらちかこ(コピーライター)

タイヨシフミ(ブランディングプランナー)

中瀬慎司(アートディレクター)

フジイミツグ(イラストレーター)

前田めぐる (プランナー、コピーライター)

森岡真理(イラストレーター、グラフィックデザイナー)

山城多香子(ヘアメイクアーチスト)

山本一男(地域の魅力を高め、地域を元気にし、地域を幸せにするIT/Webプロデューサー)

清水流美(世界記録申請コンサルタント)

・・・・・・・・・

 

意思決定のこともふまえ、今のところは最小人数ですが、その都度上記以外のさまざまなジャンルの専門家と連携しながら対応いたします。